ウクレレ始めてみた話

ウクレレ始めてみました。

 

実は買ったのはもう1か月も前なんだけど。

気が付いたらもうすでに家のオシャレなディスプレイになってて( ノД`)シクシク…

自分の成長の度合いがわかるようにブログに記録を取れば

やる気に繋がるのでは?と思いブログ書いてます。

 

そもそもなぜウクレレやりたいって思ったのか。

 

自分でもよくわかりません。(おい)

学生の時から楽器というのは授業でやるテストをパスすればいいもの(超最低限)

っていう定義で、私には出来ないし、やりたいって思うものではない。

って思っていたのですが。

 

今年の頭に100のやりたいことリストなるものを作成した時に

現実的でない願いもリミッターを外して書くのがポイント。ってなった時に

ふと「ウクレレやりたいな」って出てきたんです。

 

だってギターより出来そうじゃない?って思ったりして(安易)

そして

初心者さんはこちらから! - ガズレレ!YouTubeで簡単ウクレレ!

検索してみたらこんなん出てきました!

無料でハウツーを公開するいい時代になったもんだ!(昭和生まれがバレる)

 

4コード覚えたら数百種類の曲ができるっていうじゃないですか!

やる気でるよね!

 

今はひまわりの約束の動画まで来ました(超入り口)

基本の4つのコードを学んだところです。

C,F,G7,Amの4つですね。

楽器を全然触らずに生きてきたので、超進歩です!

 

ポンポロロンっていう音色すら嬉しいっていう(笑)

パイナップル型のマイウクレレちゃんで曲を奏でられるように

毎日(イケるのか??)練習していきたいと思います!

 

演奏できるようになったら楽しいらしい!(ガズさんが言ってた)

2、3曲まあまあ弾けるようになったら

友人、家族に言おうと思ってます。今のところシークレット中です。

それができるのもひとり暮らしのいいとろですね。

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら

GWラスト2日、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

知り合いから以前からオススメされていた

2011年公開された「もしドラ」をやっと観れました!

 

弱小高校野球部を女子マネージャーが

ドラッガーのマネジメントを用いて部を強くし、

甲子園出場まで導く…というストーリーです。

 

入口はドラッガー要素が強く、

本に書かれている強いワードが度々出てくるんですが、

映画後半は友人の死や、地方予選決勝での試合のシーンが長くて、

観終わった直後は青春の眩しさやら、感動やらが感情を揺さぶられる要素が強くて、

涙涙のフィナーレを迎えた時には、

最初のドラッガー要素が記憶に薄くなってしまいました。(だめじゃん)

 

映画ではキーにはなっているけれど、

ドラッガーのマネジメントだけに重点を置いていないので、

原作、ドラッガーのマネジメントの本を読んでみたいなと思いました。

映画に出てくるドラッガーのおじさんが優しそうな人相してたから、

きっと読めると思います。(どんな予想だよ)

 

役者談義としましては、

前田敦子の高校生姿がとても可愛い!

AKB全盛期(そういう印象)のキラキラ感が、

主人公のみなみがドラッガーを読んで、

”真摯にひたむきに、野球部をマネジメントするマネージャーになろう”

と前を向く姿にとてもピッタリでした。

 

わからないことは人に聞くし、聞いたら素直に聞き入れるし、

”真摯に”、”ひたむきに”が突き刺さってきました。

私にはこれが足りないわ…眩しすぎて直視が…

 

瀬戸康史野村周平演じる野球部員達、大泉洋演じる加地監督の最初のダメダメ感がすごく良く出ていて、いい意味で観ていてイライラしました。(笑)

 

みなみのひたむきさ×力を持て余してる野球部×ドラッガーのマネジメント

×高校野球の定義とは感動を届けること=活気が生まれる、人生が充実する

 

成長シーンではみなみ自身はきっかけを与えて、

その先では部員同士が自分で考え高めあう、自分の責任を果たす為に全力を尽くす、

成長していく姿を見るのはとても楽しかったです。

 

原作者の岩崎夏海田中誠監督の「ドラッガー談義」の

コメンタリーがすごく聴きごたえがあって、

本編のストーリーで気づかなかった部分を深く知ることが出来るし、

ドラッガーの考え方、作り手の視点が面白かったです。

 

 

 

Tマネーののぼりが初めて目に入ってきました

いつも通っている道なのに、初めて目に止まった、“Tマネー使えます”の文字。

 

Tポイントとは違うのか?と少しググってみたらば、

 

・Tマネーは韓国・ソウル特別市が設立・出資した㈱韓国スマートによる電車マネー。

・店頭レジでチャージできる。

・500円で1ポイント

・Tマネーギフトカードがお得

 

…って感じらしい。

 

ポイント還元率やら曜日別のお得情報やら、

私の苦手分野が…

 

また追記したくなったらします。

使うかなー使わないかなー(^o^;)

 

シン・ゴジラを観た感想!

シン・ゴジラ観てきました!

観る前情報で、本は読んでないけどワイドなショーでのコメントと雰囲気が好きな古市憲寿さんが「面白かった」って言ってて、松ちゃんもその他の人も激誉めだったので、観てきました。(一般大衆代表)

石原さとみちゃんを観るからいいか」
と言う、あんまり気乗りしない妹を連れて。


で、結論から言うと、「面白かった!」

私自身、初めて観たゴジラ作品でした。

歴代の作品を見てないので、どれだけ凄い作品なのかよくわからないんですけど、画面からゴジラという作品へのリスペクトと、さらに格好いい現代版ゴジラを日本人が作るぞという、監督、製作者、出演者からの強い意思を感じました。

第一形態のゴジラはビックリしちゃったよね!
あーれーはー、ビビるって(笑)キモい!怖い!恐ろしい!エヴァエッセンスが効いてた(笑)

中盤のゴジラが背中から口から光線を出してすべてを凪ぎ払う様子は痺れました。カッコいいー!こんなんに勝てるわけねー!ってなるけど、人類は諦めない!からの、重機を用いた作戦ね!重機好きとしては血がたぎりました。うをををーいけぇぇぇいい!ってなってました(笑)

対策本部を設置とか、有識者からの意見を求めるとか、ミサイルの発射許可を現場から指令部に指令部から幹部に幹部から総理に求め、またその順番で折り返すとか、その間に攻撃されて死なない?っていう、いちいちな感じがリアルなんだろうなー眠いなーって思う所もリズム良く描かれていて面白かったです。…笑うところ?

総理が死んじゃって、すぐに次の人がそのポストに座って事がどんどん進む様もリアルでした。替わりはいくらでもいる中で何ができるのかって。日本カッコいいー!ってなりました。

もうカッコいいー!しか言ってないような気がするんですが、最後に長谷川博己カッコいいー!内閣官房副長官似合ってた!あんな内閣いいな!もちろんさとみちゃんもさすが!でした。

いろんな映像美が詰まっていたので、また堪能したい と思わせてくれる映画でした。

IDが可愛くなってしまった

読みごたえのあるブログに辿り着くといつもそれははてなブログだなぁと気がついた。
読者になりたいブログもあったし、IDを作る事に。

ID kakeruko 

にしたかったんだけど、すでに使われているとのこと。なにを足すかな~引くかな~としてたら

このIDなら使えます候補が

kakerukotan

…かわいい!自分では付けないけど、おすすめされたなら仕方がない(笑)